総合案内所〜大体のことはここから〜

神前 暁総合案内所
神前さん関連の情報(「涼宮ハルヒの憂鬱」「化物語」など)をご案内します。
化物語シリーズ音楽情報まとめ(個別ページ)

梶浦由記総合案内所
梶浦さん関連の情報(「魔法少女まどか☆マギカ」「Fate/Zero」など)をご案内します。
魔法少女まどか☆マギカ音楽情報まとめ(個別ページ)
-劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」の音楽情報
-劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」の音楽情報
【梶浦由記】ソードアート・オンライン音楽情報まとめ(個別ページ)

ZAQさん関連ディスコグラフィー
-ZAQさん関連ディスコグラフィー(2012年)
-ZAQさん関連ディスコグラフィー(2013年)

search this site.

selected entries

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>


categories




archives

テレビアニメ「ヨスガノソラ」 公式サイト

recent comment

recent trackback

search this site.



others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR

Steins;Gate #23「境界面上のシュタインズゲート -Open The Steins Gate-」 感想

0

     今回の話は、「永遠の厨二病」。




    ・2010年8月21日17時半。
    ・第三次世界大戦の結果、2036年には世界中の57億人が犠牲になっている……らしい。
    ・原因はこれ。
    ・「タイムマシンだ」
    ・「さっすがおじさん、知ってるんだね。だったら話は早い。あたしと一緒に来て」
    ・おじさんて。
    ・「断る」
    ・鈴羽さんの誘いを断るおかりん。
    ・いろんなものを、クリスさんを犠牲にしてきたから。
    ・やっぱりクリスさんは刺されたのか。
    ・「岡部倫太郎。もしも世界大戦を回避するのに必要なことが、2010年7月28日に亡くなった、牧瀬紅莉栖を助けることだと言ったら?」
    ・「どういうことだ?」
    ・「詳しいことはわからない。ただ、私が受けたミッションはひとつ」
    ・「牧瀬紅莉栖を救い、アトラクタフィールドの干渉を受けない唯一の世界線、シュタインズゲートを目指せ」
    ・ほう。
    ・あれ? OPの歌詞が2番になってる? 前からでしたっけ?
    ・この理論を立てたのは、未来のおかりんとダル。
    ・その理論が合っている、つまりシュタゲが本当に存在するのかはわからない。
    ・っていうか鈴羽さんはなんでダルが父さんだって知ってるんだ。
    ・「あのね、まゆしぃは今の話ちんぷんかんぷんなのです。でも、その人が、紅莉栖さんって人が、おかりんにとって大切な人なら、頑張るべきじゃないかな」
    ・「第三次世界大戦とか、おかりんの妄想に近すぎで、ほかに対応できる人間はいないと思われ」
    ・「未来の57億人には興味はない。ただ、」
    ・ガシッ(握手
    ・タイムマシン二人乗り。
    ・携帯は向こうのおかりんの携帯と混線する可能性があるので置いていく。
    ・「これがタイムマシン……!」
    ・「うん。1975年と2000年に立ち寄ってきたけど、状態は良好。最も、そろそろ燃料がヤバいけどね」
    ・え? 過去に行ったら戻れなかったんじゃ?
    ・世界線が違うから、か。
    ・っていうか、燃料はフラグ……帰りは一人しか乗れないとかないだろうな……。
    ・しかしあれですね、クリスさんいなくてもタイムマシン開発できたというのと、ダル単独の方がタイムマシンの完成度高いってのはなんだかアレですね……いや、ダルが実はクリスさん以上の天才ってことなのか。でも、過去にしか……は、世界線そのものの問題か?
    ・向かうのは7月28日の12時前。
    ・到着場所は変えられないから、あまり前過ぎると騒ぎが起きてクリスさんの行動が変わる可能性があるためこの時間らしい。
    ・そういえば、クリスさんは誰に何故刺されたんだろう。
    ・時のかけらキラキラ綺麗でしょ。
    ・おかりん、タイムトラベルのGに負ける。
    ・「この時間にいる自分との接触は避けて。深刻なタイムパラドックスが起きるから」
    ・そこは割と普通なんですね。
    ・鈴羽さんはタイムマシンのセッティング、おかりんはクリスさんの救出。
    ・危なっw
    ・懐かしいシーン。
    ・「あ、すみません」
    ・助手ー! 好きだー!
    ・「紅莉栖……」
    ・「どうして私の名前を?」
    ・「どこかでお会いしましたっけ?」
    ・当然覚えていない。
    ・動揺するおかりん。
    ・「俺は……お前を……」
    ・逃げるおかりん。
    ・中鉢博士の講演会開始。
    ・「計画書には、おじさんは牧瀬紅莉栖をマークできるはずだ、ってあったけど、できる?」
    ・「ああ」
    ・「それと、彼女を外に出すのは危険だから。殺害したものが誰なのか、原因を特定しないと結局死へと収束する可能性が高い」
    ・「まゆりのときと同じか……」
    ・なるほど。
    ・おかりんのこの声懐かしいな。
    ・タイムマシンの論文を手にしたクリスさんの前に、殺害現場に現れたのは……。
    ・「なんの用だ」
    ・「あのね、これを読んで欲しいの、パパ
    ・え……まさか……。
    ・(そういえば親に会いに行くとかいう話結局……)
    ・中鉢博士が……パパ!?
    ・この親からなぜ……。
    ・「もしそれが認められたら、学会を追放されたパパのリベンジに……」
    ・「追放されたのではない! 私の方が嫌気が差して見切りをつけたのだ!」
    ・なんか最近そんなこと言ってた人いたような……。
    ・この論文を共同署名で出そうと提案するクリスさん。
    ・「馬鹿なことを言うな」
    ・そりゃな。
    「この論文は、私の名前で発表する」
    ・ええっ!? そっち!??
    ・「まさかパパ盗むの!? そんなことだけはしない人だと思ってたのに」
    ・「黙れ!」
    ・ガシャーン
    ・「何故お前はそんなに優秀なのだ……! 娘が親より優秀でいい道理などない!!」
    ・いや、それだと人類の進化が……まあいいや。
    ・助けに入るおかりん。
    ・白衣の騎士ですね!
    ・「お前さっきの……」
    ・あ、そっか。さっきの、なのか。
    ・「そういうことか……。貴様ら、示し合わせて私の会見を台無しにしようとしていたんだな」
    ・あらぬ勘違いを……。
    ・「くふふっ、ふっふっふっ……そうか、そういうことか」
    ・ナイフ登場。
    ・「守るんだ、紅莉栖を!」
    ・「私を、馬鹿にするなあ!」
    ・パパ……。
    ・「お前さえいなければ!」
    ・「やめろー!」
    ・!?
    ・え?
    ・えええええええええええええええええええええええええええええええええ!?
    ・「馬鹿共が、お前らには相応しい末路だ。はーはっはっはっ」
    ・え……何言ってんの、この人……。
    ・「ごめんなさい……巻き込んじゃって」
    「恐いよ……私、死にたくない……死にたくないよ……」
    ・絶命。
    ・もうやめて! おかりんのライフもゼロよ!!
    ・CMのタイミングw やめろw
    ・戻ってきました。
    「俺が殺した俺が殺した俺が紅莉栖を殺した」
    ・もう一度トライしようと提案する鈴羽さん。
    ・でもおかりんはもう……。
    ・そりゃなあ……あれほど避け難い、避けようと思ってたことがまさか直接自分が原因なんてな……。
    ・おかりんの携帯にメール。
    ・「開けて」
    ・「でも……」
    ・「いいから」
    ・メールの文面は。
    「テレビを見ろ」
    sg-epk@jtk93.x29.jpって誰だ。
    ・中鉢博士が乗った飛行機が亡命先のロシアに不時着したニュース。
    ・「それにしても助かったよ。これが金属探知機にかかったおかげで論文が焼けずに済んだのだ」
    ・なぜかまゆしぃのメタルウーパーを持っている中鉢博士。
    ・なんで?
    ・っていうか、「中鉢」って偽名?だったのか。
    ・「あの論文が、全ての始まりなんだ」
    ・これをきっかけに、大国間で熾烈なタイムマシン開発競争が始まる。
    ・時間を制するものは世界を制する!
    ・そして世界大戦へ……。
    ・それを防ぐために、もう一度。
    ・しかしおかりんは……。
    ・「たった1回の失敗で……」
    「1回!?」
    ・「馬鹿言うな……俺が何回! 何十回失敗したと思ってる!??」
    ・「俺にはわかってるんだ……この時間の輪がどれだけ不条理に出来ているか、どれだけ残酷な結末を用意しているか……」
    ・「もう疲れた……」
    ・パンッ
    ・!?
    ・「おかりんは途中で諦める人じゃないよ、まゆしぃは知ってるもん!」
    ・まゆしぃがおばあちゃんとさよならできなかったときも。
    ・「だから、諦めちゃだめだよ」
    ・逃げちゃ、駄目だよ。
    ・「7月28日にムービーメールが来ていたはず」
    ・「今なら見れるはず」
    ・そういえばそんなものもあったような。
    「牧瀬紅莉栖の救出に一度失敗した今なら」
    ・! どういうことだ?
    ・「騙してごめん。一度失敗するのは計画のうちだったんだ。おじさんがそれを見るための……」
    ・マジすか。
    ・で、中身は。
    「はじめましてだな、十五年前の俺」
    ・お、お、お、おかりん!? でも15年後……?
    ・「このメールを開いているということは、紅莉栖を救うことに失敗したということだな。さぞ、辛かっただろう」
    ・ていうか未来のおかりん優秀すぎじゃね。
    ・「だが、その辛さが、俺に執念を与えた。だから、なかったことにするわけにはいかなかったのだ」
    ・してはいけない、のだ。
    ・「今は下ごしらえのようなものだな」
    ・あれかな、ハルヒ消失みたいに、一度改変されてからじゃないと改変を修正するキョンの存在がなくなるのと同じで、このムービーメール送るおかりんが存在するために必要だったのかな、失敗は。
    ・「これでやっと、計画の本題に入ることができる」
    ・「牧瀬紅莉栖を救い、シュタインズゲートに入る計画だ」
    ・条件は二つ。
    「中鉢博士がロシアに持ち込んだタイムマシンに関する論文をこの世から葬り去ること」
    ・もう一つは。
    「牧瀬紅莉栖を救うことだ」
    ・だが。
    ・「牧瀬紅莉栖を救うのは、アトラクタフィールドの収束により不可能、そうだな?」
    ・「はっきり言おう」
    ・「紅莉栖を救うことは可能だ」
    ・殺伐としたストーリーに一筋の光が!
    ・「方法が間違っているだけなのだ」
    ・「いいかよく聴け」
    ・「確定した過去を変えてはいけない。最初のお前自身が見たことを、なかったことにしてはならない」
    ・「なかったことにすれば、過去改変が起こり、すべてが失われる」
    ・ではどうすれば?
    ・「お前がα世界線で経験したことを思い出せ。わずか三週間だったが、お前には牧瀬紅莉栖と過ごした記憶があるはずだ」
    ・「紅莉栖とともにまゆりを救うため、多くの想いを犠牲にし、もがき続けた経験が存在しているはずだ」
    ・「お前の、三週間の世界線漂流を、無駄にしてはならない」
    ・「なかったことにしてはいけない」
    ・「いくつものを世界線を旅してきたからこそ、紅莉栖を助けたいと思うお前はそこにいる。タイムマシン開発に全てを捧げた俺がここにいる」
    ・「お前が立っているその場所は、俺たちが、紅莉栖を助けたいと思ったからこそ到達できた場所なんだ」
    ・「だから騙せ、おまえ自身を」
    ・「紅莉栖が死んだという過去を変えずに彼女を救え。生きている紅莉栖を、過去の自分に死んだと観測させろ。そうすれば、過去改変は起きない」
    ・なるほど! よくわからん。
    ・「お前ならわかるはずだ。ちないにタイムマシンの形状はC204型。頭文字が何を意味するか、言うまでもないな」
    ・「クリスティーナ……」
    ・それはどうだろうか。
    ・「そして目的の世界線を、シュタインズゲートと名付けたのも俺だ」
    ・でしょうね。
    ・「何故その名なのかも、お前ならわかるはずだ」
    ・なんか意味あったっけ?
    ・「「特に、意味はない」」
    ・おいw
    ・「そうだろ?」
    ・そうだろ、じゃねえよw
    「これより最終ミッション、未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)の概要を説明する」
    ・あなたその歳になってまだそんなネーミングを……。
    ・「確定した過去を変えずに結果を変えろ。血まみれで倒れている牧瀬紅莉栖と、それを見た岡部倫太郎」
    ・スカイクラッドの観測者キター!
    ・「その確定した過去を変えずに結果を変えるのだ」
    「最初のお前を騙せ、世界を騙せ」
    ・おお、キャッチコピーここか。
    ・「それがシュタインズ・ゲートに到着するための条件だ。検討を祈る。エル・プサイ・コングルゥ」
    ・メールは終了。
    ・「今のが十五年後のおかりん?」
    ・「声渋かったよね〜」
    ・確かに。
    ・笑うおかりん。
    ・「オペレーション・スクルドだと? エル・プサイ・コングルゥだと? 33にもなって何をやってるんだ俺は!
    ・スレ立てしてそうですね。
    ・「まるで、厨二病全開じゃないか!」
    ・まるでも何も。
    ・「やってやる……! それがシュタインズゲートの選択というならばな!」
    ・「俺は凶器のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真!(クワッ」
    ・「世界を騙すなど、造作もない!」
    ・※騙すのはおかりんです。
    ・「フアーハッハッハッハッハ!」
    ・おお、いつものおかりんに戻った。
    ・「でもねー、まゆしぃはこっちのおかりんの方が好きなのです」
    ・「あえてもう一度言おう! この俺は狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真!!」
    ・「世界はこの俺の手の中にある!!」


     ムービーメールである必要なかったような……まさかあの超絶厨二病的カメラカットをしたいだけにムービーを……。


     とりあえず中鉢博士はクズ。鈴羽は可愛い。これはわかりました。

     でも、メタルウーパーの件とか騙したら何故紅莉栖さん助かるの?(世界線移動するの?)というのはよくわかりません……。後者は来週説明されそうですし、まあなんとかなるんだろうとは思いますが、前者はさっぱり……。亡命先のロシアってことは、タイムマシンに関する論文で命狙われててロシアに亡命しようと思ったけど、飛行機もたぶん狙われて火災起きたけどなんとか助かった、というのはなんとなくわかるのですが、金属探知機にメタルウーパーが引っかかったから助かったというのも、何故メタルウーパーを持っているのかも……。


     とか思いながら、なんとなくおかりん同様1話にループしにいったのですが、



    シュタインズ・ゲート 第1話「始まりと終わりのプロローグ -Turning Point- 」



     うおおおおおやべええええええ!


     サブタイトルから既に、終わりのプロローグって今のこと!? Turning Pointってそういうこと!?という感じで受け取り方が変わってきますが、本編も怪しかったこと、わからなかったこと、何気なかったこと、全然気にしてなかったことのあれやこれやが全て繋がって見えてくる! まどマギの10話を観てるような気分です。個人的には23話観たよりも2回目の1話の方がキました。なんかもう第一話が無料だったのもこのための伏線だったのかと思うくらい。

     単に腑に落ちるものもあれば、笑えたり、泣けてきたり……。まだおかりんも老けておらず、まゆしぃも元気いっぱい、そしてねらーを隠して上品ぶっているクリスさん可愛い……。
     おかりんの中二病発言が意外とあたってるのが笑えます。Mr.ブラウンのとかw

     また、この頃と今の声も大分違うなあとか。特にダル。

     そしてクリスさんが刺されてるシーン直前の男の人の声がおかりんでお前かよw状態。

     あ、でもどうなんでしょうね。もう一度騙しにいくならそっちかもしれないんですよね。現時点では、1話のがどっちかはわからないか、本当にクリスさんが死んでるのかは。いや、どっちかっていうと騙されてる方が可能性高いか? だとしたらクリスさんの死体のときもおかりん「騙されてやんのw」状態ですねw

     まあでも、クズ中鉢の一件はよくわからないですね。どうやってウーパーを手に入れたのかもなんで論文がそれで助かったのかも。まゆしぃがなくしたのはともかく、クズが拾って持って帰り、かつ亡命先まで持っていくか……? そしてそれで助かる?? まあいいか。

     さて、最終回、ハッピーエンドになるか楽しみですね。この感じなら期待できそうですが。とはいえ、仮に世界線移動しても、まゆしぃの死に苦しみ、仲間の思いを犠牲にし、クリスさんを自らの手で刺し殺してタイムマシン開発に生涯を捧げたために厨二病が治らなかったおかりんは存在したままなんですよね……。いや、シュタインズゲートに行けばそれも救われるのか?


    脚本:花田十輝
    絵コンテ・演出:おざわかずひろ
    作画監督:稲吉智重、稲吉朝子


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.01.22 Sunday
      • -
      • 00:15
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      メタルウーパは、あれがあったせいで書類袋が金属探知機に引っかかって預けれなかったから自分で持ってて、論文が燃えずに済んだ。
      メタルウーパが書類袋に入ってたのはクリスがたまたま拾って気に入って入れてたんだったかなw
      • こめ
      • 2011/09/10 3:19 AM
      ああ、クリスさんが拾って。
      でも拾ったのは7月28日ですよね? 事故は8月21日だからそれまで一切書類袋の中をチェックせず……というか、チェックしなくてもメタルウーパーのサイズ的に見た目でなんか入ってるのわかりそうな気も。
      金属探知機も、引っかかった時点で調べてメタルウーパー取り出して捨てて預ける、って考えはなかったのでしょうか。面倒くさかったのかな。
      あ、実は中鉢博士はクリスさんの形見として大事に……ないか。
      • 太陽と埃
      • 2011/09/10 9:57 AM
      今回岡部がまゆりにビンタされてましたが、その辺の経緯もドラマCDのβ「無限遠点のアークライト」で語られてます。店舗によってはTUTAYAにも置いてるようなので興味がありましたらお聞きください。
      • 通りすがり
      • 2011/09/10 11:29 PM
      「仮に世界線移動しても、まゆしぃの死に苦しみ、仲間の思いを犠牲にし、クリスさんを自らの手で刺し殺してタイムマシン開発に生涯を捧げたために厨二病が治らなかったおかりんは存在したままなんですよね……。」とありますが、正確には世界が再構成されると言ったほうが正しいです。
      例えばα→β世界線に移動した場合、タイムマシンがラジ館に激突してない訳で、それによりタイムマシン説明会も開催され、それに伴い人々の記憶も再構成される、と。ただ岡部だけはリーディングシュタイナーにより世界の再構成前の記憶を保持し続ける事が出来るわけです。
      なのでシュタインズゲートに到達してハッピーエンドになれば15年間研究し続けた岡部も存在しなくなるといった具合です。
      例えが古いですがドラゴンボールのセル戦のように「悟空が生活してる現在」と「人造人間によって荒廃したトランクスが生活してる未来」と2つの世界があるのとはまた解釈が違うんです。
      OPテーマの歌詞の最後に「孤独の観測者」ありますが、まさにオカリンを指示してるんですねこれが。
      • 通りすがり
      • 2011/09/11 12:19 AM
      あ、世界再構築についてはもやもやしてたのですが、何話か前(何話だったけな?)で一応理解できました(合っているのかはともかく)。
      なので、ここで僕が言っている「存在したまま」というのは再構築された世界にも存在している、ということではなくて、さらにもう一つ上の世界、おかりんやリーディング・シュタイナーと言い換えることも可能でしょうが、そこから見てのその世界上の歴史としては残るし、残らないといけないってことですね。「過去」(移動後の世界では過去ではない)をなかったことにはできないと。まあ逆に、シュタインズゲートに移動してリーディングシュタイナーが完全に消失するなら、その世界にとっては確かになかったことになるのでしょうが。

      ドラマCDの要素まで入ってるんですか! ということは、原作ファンにはたまらない小ネタも結構入ってるということですかね。情報ありがとうございます!
      • 太陽と埃
      • 2011/09/11 1:04 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      2036年には56億人が犠牲になっている。スズハが、私といっしょにきてという。断る。α世界線からクリスを犠牲にしてここにきた。その全てを無駄にするなんてできないいう。ス...
      • ぺろぺろキャンディー
      • 2011/12/16 1:05 AM

      スマホ版