総合案内所〜大体のことはここから〜

神前 暁総合案内所
神前さん関連の情報(「涼宮ハルヒの憂鬱」「化物語」など)をご案内します。
化物語シリーズ音楽情報まとめ(個別ページ)

梶浦由記総合案内所
梶浦さん関連の情報(「魔法少女まどか☆マギカ」「Fate/Zero」など)をご案内します。
魔法少女まどか☆マギカ音楽情報まとめ(個別ページ)
-劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」の音楽情報
-劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」の音楽情報
【梶浦由記】ソードアート・オンライン音楽情報まとめ(個別ページ)

ZAQさん関連ディスコグラフィー
-ZAQさん関連ディスコグラフィー(2012年)
-ZAQさん関連ディスコグラフィー(2013年)

search this site.

selected entries

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


categories




archives

テレビアニメ「ヨスガノソラ」 公式サイト

recent comment

recent trackback

search this site.



others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.22 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【C90新刊】PRANK! Vol.3 Side-B 水島努評論集にガルパン評論を寄稿しました。

    0

      お久しぶりです。なんと今年初更新。もっと更新増やしてください。はい、すみません。

       

      今回は評論を寄稿しました、というご報告です。前回の更新もそうでしたね。(繰り返すこのクリティシズム

       

      今回はサークル・LandScape plusの羽海野 渉さんが編集されている『PRANK!』のVol.3に寄稿させていただきました(羽海野さんありがとうございます)。今回の『PRANK!』は同じ「水島」姓で同学年でもあるアニメ監督の水島精二監督と水島努監督の特集となっており、精二監督をSide-A、努監督をSide-Bとして2冊同時刊行されるそうです。僕は努監督のSide-Bに寄稿しました。

       

      【C90新刊】PRANK! Vol.3 Side-A 水島精二評論集/Side-B 水島努評論集 刊行!

       

      タイトルは「ガールズ&パンツァー劇場版における三種の「音」の超信地旋回」です。「超信地旋回」(ちょうしんちせんかい)というのは戦車が左右の履帯を逆回転させてその場で向きを変えることなんですが、ガルパン劇場版において「台詞」「音楽」「効果音」の三種の音が映像に対してそれぞれ効果的に前に出たり引っ込んだりして「景色」を変えていく様になぞらえてこのタイトルをつけました嘘です響きがなんとなくかっこいいから使いたかっただけです。

       

      目次としてはこんな感じになっています。


      1 水島 努監督と音響監督
       1.1 音響監督の仕事
       1.2 音響監督水島努
       1.3 補足

      2 音楽と映像のツインボーカル
       2.1 『ガルパン』の劇伴コンセプト
       2.2 学園十色です!
       2.3 Säkkijärven Polkka

      3 雄弁なる「静寂」
       3.1 西住姉妹の回想シーン
       3.2 最終決戦

      4 この文章に意味があるとは思えない、でも


      今気づいたのですが、2.3の「Säkkijärven Polkka」はたぶん「2.2」と誤植してる気がします。ははは、すみません(なにわろとんねん

       

      内容としては、水島努監督作品における「音」に対するセンスの良さがガルパン劇場版にはよく出ているよね、という話です。具体的には劇中楽曲における楽曲選びの独自性と映像と音楽のシンクロ具合、音の「引き算」の絶妙さについて、特に印象的なシーンをピックアップして語っています。

      ガルパン、特に劇場版は「音」周りは過去アニメ含めてもこれほどのものはないのではというくらいいろいろ語れると思うのですが、音楽自体や音響周りの話については今回は割愛し、上記のように作品全体における演出という点で書きました。あと僕はまほお姉ちゃんとミカさんが好きですという思いで書きました。

       

      今年の夏コミ(C90)の3日目、8月14日(日)に東ポ-13bで頒布されるとのことです(800円)。是非カンテレ(ポロロ~ン

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.22 Sunday
        • -
        • 14:33
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        スマホ版