総合案内所〜大体のことはここから〜

神前 暁総合案内所
神前さん関連の情報(「涼宮ハルヒの憂鬱」「化物語」など)をご案内します。
化物語シリーズ音楽情報まとめ(個別ページ)

梶浦由記総合案内所
梶浦さん関連の情報(「魔法少女まどか☆マギカ」「Fate/Zero」など)をご案内します。
魔法少女まどか☆マギカ音楽情報まとめ(個別ページ)
-劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」の音楽情報
-劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」の音楽情報
【梶浦由記】ソードアート・オンライン音楽情報まとめ(個別ページ)

ZAQさん関連ディスコグラフィー
-ZAQさん関連ディスコグラフィー(2012年)
-ZAQさん関連ディスコグラフィー(2013年)

search this site.

selected entries

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


categories




archives

テレビアニメ「ヨスガノソラ」 公式サイト

recent comment

recent trackback

search this site.



others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.22 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【1曲感想】00033「響け!太鼓の達人」水木一郎, 堀江美都子, 影山ヒロノブ

    0

       実はtrue tearsとONE PIECEのサントラの感想を飛ばしている。


      響け!太鼓の達人
      水木一郎, 堀江美都子, 影山ヒロノブ

      (Album『太鼓の達人 とびっきり! アニメ・スペシャル 大熱唱! 歌祭り!』収録)
      作詞:NAMCO(小田一行)
      作曲:NAMCO(神前 暁/小田一行)
      編曲:NAMCO(神前 暁)
      評価:7.0(最低0.0 最高10.0)

       Amazonさんで冒頭ちょっとだけ試聴できます。iTunes Storeでは配信ないですね。Amazonさんでは新品取り扱ってないのでなかなか入手困難です。レンタルもそんなにはないと思いますし。

       このアルバムは、2005年に発売された家庭用ゲーム「太鼓の達人 とびっきり! アニメ・スペシャル」の楽曲を中心にボーナストラックを加えたCDとなっています。「響け!太鼓の達人」このゲームの主題歌らしいです。太鼓の達人シリーズは存在は知っているのですが、遊んだことは全くやったことないかどうかというぐらいにしかやったことないのでこの辺はよくわかりません。でも2005年8月に発売されたゲームの主題歌のオリジナル曲でCDも同じ月に出てるので2005年の曲ということでいいでしょう。

       この曲の作曲及び編曲を担当された神前 暁 / こうさきさとる (本名)さんは確か2005年にナムコさんを退社されているはずですが、アイマスの「GO MY WAY!!」がナムコ社員として最後の作品のはずなので、この曲はまだナムコ名義ですね。正確な退社時期はわからないですが、2005年いっぱいくらいだったのでしょうか。とは言っても、実は既にこの前にMUNTOの楽曲制作にも関わっていますが、そちらは変名です。まだナムコ社員だったから変名だったのでしょうね、たぶん。

       神前さんはこの頃まだアニメに行っておらず、アイマスも始まっていないはずなので歌モノ自体まだあんまり作ったことなかった頃だと思われます。でもやっぱりメロディはこの頃からキャッチーですね。いや、別にこの前の曲もキャッチーですけども。ただ、もじぴったんとかこの後のアイマスの「魔法をかけて!」にしてもどこか洋楽っぽさみたいなものが強い感じでしたが、この曲はアニソン・J-POPって感じが強いですね。歌ってるメンバーがそういう方々だというのもありますが。

       この曲はAメロがとてもシンプルでキャッチーで切ないですね。別に最近の神前さんの曲がごちゃごちゃしているというわけではないのですが、このあたりから数年くらいの間の方が4分音符と8分音符中心のメロディが多くて、サウンド的にも素直にメロディの良さを感じられるのが多いように思います。……とか神前さんに言ったら、「単にアレンジがしょぼいからメロディが目立つだけでしょ!」とか言われそうな気がしますw 確かに今と昔ならサウンド的に今の方が大分洗練されていると思うのですが、神前さん自身が仰るほど昔の方から今に向けて単調にアレンジが進化してるようには僕には感じられません。この曲とか2008年ぐらいの曲かなと思えますし。でも2008年以前と2009年以降では個人的に結構差を感じます。なんとなく。

       さて、Aメロは1回聴いただけでもいいなと思えるぐらい印象的なんですが、途中で転調します。この転調ってなんだか凄く神前さんっぽいと感じますw メロディといいらきすたの「愛だぜ、店長!」を思い出しますw いや、時系列的にはそっちのが後ですが。この頃からこういう転調好きだったんですね。

       思い出すと言えば、Aメロ〜Bメロの流れはストライクウィッチーズ2期のオープニング主題歌の「STRIKE WITCHES 2 〜笑顔の魔法〜」もこの曲にかなり似てますね。こちらは2010年なのでさらに後ですが。どちらもいい曲ですが、曲の爽やかさとAメロ〜Bメロの流れは笑顔の魔法の方が好きですね。でも熱さとこのAメロとBメロを受けてのサビのパワーはこっちの方が好きです。歌い手さんの歌のパワーが大きいのもありますがメロディがとても力強いですね。キャラソンもいいんですが、たまには純粋にこれぐらいパワーのある歌い手さんの歌で神前さんの曲を聴いてみたいですね。

       あと、ギターソロがなんか凄く聴いたことある感じだなと思ったら後藤貴徳さんでしたw 後藤さんは神前さん、MONACAさんの歌モノ、劇伴でお馴染みのギタリストさんですが、この頃はまだMONACAはなく(いや、あるにはありましたけれども)、神前さんもアニメ業界にも一応行ってないので、神前さんの歌モノのギターソロとしては後藤さんにとってももしかしてこの曲が初……とまでは行かなくてもかなり初期の方となりそうですね。 ここの部分、ギターソロはいいんですが、それ以外のリズム隊がちょっと気になりますねw


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.22 Sunday
        • -
        • 23:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        スマホ版